インターネットを見ていて、男性の方でドライオーガズムが気になりながらも、まだ実際にはやってみるのが怖くてやったことのないという方が多いようです。
本当のところはどうなのか質問をされている方も多いので、少しお尻の穴に指を入れるということに、抵抗を感じている方も多いということですよね。
確かに機会がないと指を入れることがないと思うので、最初は怖いと思います。
でも、この怖いを通り越したときに本当の快楽が待ち受けているのです。
1人エッチをすることも多いと思うのでそのときには1人しかいませんよね。
すぐ隣に嫁がいるなどというときには出来ないかもしれないのですが、本当の1人であれば声を出しましょう。
だんだん緊張も取れて気持ちよくなってくると自然と声が出てくるものです。
女性とエッチするときもそうですよね。
だいたいの方が気持ち良くなってきて声が出てくるようになります。
そして、この声も自然と出るままに我慢してないで出すことによって、さらにリラックスと精神的にも気持ちが高まりイクことができます。
あまりにも大きすぎるとアパートに住んでいる方は、隣の人に聞こえてしまう心配があるかもしれないですが、そこまで心配しなくてもある程度の声ならば大丈夫です。
少しであれば隣まで聞こえないアパートも多いので、ある程度の大きさに抑えながらもリラックスして声を出しましょう。
どうしても心配な方はどこかのホテルなどに行って1人になれる空間を作って、ドライオーガズムに没頭してもいいと思います。<ドライオーガズム初心者の人はこちらを参考にしてください・・・ドライオーガズム・方法について >
そして、濡れていないと少し違和感を抱きます。
たくさん前立腺のあたりで指を動かすことができません。
どこか気持ちの中で滑りが悪いとセーブしてしまうかもしれないので、滑りが悪くならないようにローションなども使うといいでしょう。
潤滑剤をたっぷりと塗るだけで気持ちよさがだいぶ変わります。
試しに、指にローションをたっぷりと塗って、ペニスで人エッチをするときのように手でさすって見てください。
指でもローションをつけてマッサージするととっても気持ちがいいものです。
これが、前立腺のイクところのスポットにつけてあげるとさらに気持ちよくなります。
そして、誰かにやってもらっているのではなく自分でやっているので、どのくらいのローションの量で、滑り具合はどのくらいが好みなのかも、自分で確かめながらすることができます。
そして、滑りも良くして声もリラックスしながら出せる環境が整ったら、気持ち良くなるのも近くなったもの同然でしょう。
何回かやっていくと、気持ちよくなるところに差し掛かります。
そのときになっても止めずに刺激をしていると、とっても体全身で気持ち良さを感じるようになりイクことができます。
このイクはペニスの射精のときと別で、女性のイクときのように体全身に快感がめぐるので女性のイク気持ちも体験することができるでしょう。
この気持ち良さを知ってしまったらもう止められなくなります。
1回コツも掴むことで次も感じやすくもなりますよ!
是非楽しみながらやってみてくださいね。